画像をクリックすると。。。。。

TOP >   >  アメリカと日本の近未来

アメリカと日本の近未来


写真商品名
アメリカの原点、ボストンをゆく 日本の明日をこの地に学ぶ (ソフトバンク新書 55)
著者がかつて住んだこともあるボストンで、多くの住人を取材した内容をまとめています。

幅広い年齢層、かつ日本人を含むさまざまな人種の人びとの取材から“日本の明日を見る”ということをテーマにした本です。

アメリカ合衆国の中では歴史が古く、保守的なイメージのあるボストンですが、そこに住む人びとの意見はリベラルなものも少なくありません。

次期大統領選の話も絡めながら、アメリカと日本の近未来を鑑みることができて、興味深かったです。
引用元:アメリカと日本の近未来

小川順子

この会社の社員から「うちで働かないか?」と言われ、参考までにこの本を読んでみました。なんて超ワンマンな会社なのだろう。社員はまるで洗脳された奴隷のよう。残業代、休日手当は支給されているのだろうか?社員は突然、減給、降格させるが、労働組合は機能してないのか?これって労働法に反するだろうに。。。
僕はこの会社で働く気が失せました。
引用元:

関連エントリー

TOP >   >  アメリカと日本の近未来