画像をクリックすると。。。。。

TOP >   >  現物投資の王道入門書

現物投資の王道入門書


写真商品名
一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門
非常に分かりやすい入門書で、初心者にはお奨めである(多少、初心者に夢を持たせすぎる嫌いはあるが)。より専門的な本を既に何冊か読んでいるが、結局、ベースとなる部分はこの本の言いたい事と同じ「いかに割安株を見つけるか」である。

株関連の書籍というと、極端なサクセスストーリーばかりをフューチャーした本が多いが、低リスクで余裕資金を時間をかけて増やす堅実さを最初に教えてくれる本として、これは現物投資の"王道入門書"である。

私が最初に読んだ本はこれではないが、内容は近いものだった。もし、デイトレードや一攫千金を狙う手法を説いた本を最初に手にしていたら、今頃は無一文になっていたかもしれない。

ただし、これはあくまで入門書であって、ここに書いてあることは、多くの投資家が既に実践している事なので、これだけで勝てるほど現物投資は甘くは無い(本書を実践すれば、少なくとも大損する事は無いだろうが)。よって、当然のことながら、他より抜きんでるには実践の積み重ねと更なる勉強が必要になってくる。
引用元:現物投資の王道入門書

浅野愛子

まさにイー・トレード証券で初めて株を始められる方向けの教科書のような分かりやすい本です。初心者にも分かりやすい親切な説明という意味で星5つ。以下は他の方が書いていないことを書かせていただきます。私のように他の証券会社から乗り換えてデイトレをする人には、この本に書いてあることはすでに分かっていることですから参考にならないと思います。イー・トレード証券でデイトレをするなら口座開設後、ホームページから「ハイパーイートレード」のソフトをダウンロードする必要がありますが、その説明と「ハイパーイトレード」の使用方法の説明が全くありません。デイトレをされるなら「ハイパーイートレード」の機能は必要です。私は「逆指値」の使い方を知りたかったのですが、当然この本には書いていません。次は同じ著者の「イー・トレード証券で極めるネット株取引」という本を買ってみます。この本はこれから株を始められる方向けの本でした。
引用元:

関連エントリー

TOP >   >  現物投資の王道入門書